Googleフォトは超便利!写真や動画を無料で保存、アルバム共有も!

 
facebook ツイート LINE

Googleフォトは超便利!写真や動画を無料で保存、アルバム共有も! Googleフォトは超便利!写真や動画を無料で保存、アルバム共有も!

公開日 2022.4.4


Googleフォトは写真や動画をクラウド上に保存・バックアップし、写っているものや人、撮影場所などを手がかりに自動で写真を整理したり検索したりできるオンラインサービスです。


Googleアカウントがあれば誰でも利用でき、GmailやGoogleドライブとあわせて合計15GBまでの保存容量が無料です。


スマホに撮りためた写真をGoogleフォトに集めて保存しておくと、パソコンや別の端末からでもアクセスできて超便利です。たくさん撮って保存した中から写真を探すのも何枚かを選んでアルバムにまとめるのも、さらに友人や家族と共有するのも、Googleフォトなら本当に簡単なのです。


今回は写真をGoogleフォトに保存する方法のほか、共有アルバムの作成、撮影するたびに自動でGoogleフォトにバックアップできる設定など、知っておくと便利なGoogleフォトのあれこれを紹介します!


目次


  1. 1. 【保存①】Googleフォトから写真を保存
  1. 2. 【保存②】スマホの写真もプリント写真もGoogleフォトに集めて保存
  1. 3. 【整理】写っているものを手がかりに写真を見つけてアルバムに追加
  1. 4. 【共有】Googleフォトで家族や友人とアルバムを共有
  1. 5. まとめ


left

1. 【保存①】Googleフォトから写真を保存 1. 【保存①】Googleフォトから写真を保存

仲間や知人からGoogleフォトで写真を共有してもらったとき、「これ、いいなぁ」と感じたら自分でも持っていたいですよね。


誰かに撮ってもらった写真も全部まとめて自分のGoogleフォトに保存しておくと、あとで並べて見返すことができます。気に入ったベストショットはデバイスにダウンロードして壁紙にしてもいいですね。


まずはGoogleアカウントにログインし、「Googleフォト」を開きます。(Googleフォトがインストールされていない方はここからダウンロードできます。)


Googleフォト

※ 以降の手順はAndroid端末の画面例です。iOSでは画面が異なる場合があります



共有された写真を自分のGoogleフォト(クラウド)に保存するには?

①Googleフォトで写真が共有されるとメールで通知されるので、「View photo」を選んで写真を確認します。


Googleフォトの共有 メール

②画面の上にある「保存」を選択すると、自分のGoogleフォト(クラウド)に保存できます。


Googleフォトに保存


Googleフォトから自分のデバイスに保存するには?

①Googleフォト画面右上のメニュー「︙」(その他のオプション)を選び、表示される画面で「ダウンロード」を選びます。


Googleフォトからデバイスに保存

left

2. 【保存】スマホの写真もプリント写真もGoogleフォトに集めて保存 2. 【保存】スマホの写真もプリント写真もGoogleフォトに集めて保存

デジタル写真もプリント写真も、どこに保存したか忘れてしまっては見返す機会もなくなりますよね。すべての写真を1か所に保存できたら便利だと思いませんか?


Googleフォトの「バックアップと同期」をオンにしておくと、撮影するたびに自動でGoogleフォトにも保存してくれます。


現在の設定をGoogleフォトの画面右上、プロフィール写真で確認してみましょう。雲に斜線のマークが表示されていれば”オフ”、表示されていなければ”オン”になっています。


Googleフォト バックアップと同期がオフ

設定を切り替えるには次のようにします。



スマホで写真を撮るたびに自動でGoogleフォトに保存するには?

①Googleフォト画面右上のプロフィール写真をタップすると次の画面が表示されるので、「バックアップをオンにする」を選びます。


Googleフォト バックアップをオンにする

②「バックアップと同期の設定」で、保存する画質とWi-Fiを利用できないときの設定を選び、「確認」をタップします。


Googleフォト バックアップと同期の設定


「バックアップと同期」をオフにするには?

写真は頻繁に撮るけれど、全部を保存しておきたいわけではない、という方も多いでしょう。不要な写真が増えると整理も面倒です。その場合は「バックアップと同期」をオフにしましょう。


①Googleフォトで画面右上のプロフィール写真をタップすると表示される画面から、「フォトの設定」を選びます。


Googleフォト フォトの設定

②「設定」で「バックアップと同期」を選びます。


Googleフォト バックアップと同期

③「バックアップと同期」の設定を、オン(緑)からオフ(グレー)に切り替えます。


Googleフォト バックアップと同期をオフ


スマホから手動でGoogleフォトに保存するには?

Googleフォトの「バックアップと同期」をオフにしているときは、スマホで撮った写真はスマホにだけ保存されます。


残しておきたい写真だけを選んでGoogleフォトに保存するには、次のようにします。


①Googleフォトの画面下で「ライブラリ」を選びます。「デバイス内の写真」がフォルダ(カメラやScreenshotsなど)ごとに表示されます。


Googleフォト ライブラリ

※ iOSで「ライブラリ」に表示されない場合は、「フォト」を選びます。Googleフォトに保存済みの写真には雲マークが表示されており、雲マークがない写真はデバイス内にだけ保存されています。


②任意のフォルダでバックアップしたい写真を長押しして選び、右上のメニュー「︙」(その他のオプション)から「今すぐバックアップ」を選びます。


Googleフォト 今すぐバックアップ


プリント写真をGoogleフォトに保存するには?

「時間ができたら整理しよう」と思いつつ、とりあえず箱の中にしまってそれっきりのプリント写真はありませんか? せっかくならGoogleフォトに保存してしまいましょう。


プリント写真はスキャナーでデジタル化できます。


ScanSnapなら写真をスキャンするだけで、自動でGoogleフォトに保存してくれます。



ScanSnap iX1300
37,400円(税込)




ScanSnap iX1300でプリント写真をGoogleフォトに保存するには、次のようにします。


①「ScanSnap Cloud」をインストールし、iX1300との接続を設定します。


ScanSnap Cloudは、Google PlayやApp Store、または以下のページからダウンロードできます。
https://scansnap.fujitsu.com/jp/downloads/scansnap-cloud.html


ScanSnap Cloudの詳細はこちら


②ScanSnap Cloud の「設定」で「保存先サービスの選択」を選びます。


ScanSnap Cloud 設定

③「保存先サービスの選択」で写真の保存先を「Google Photos」にします。


ScanSnap Cloud 保存先サービスの選択

④写真をスキャンします。


ScanSnap iX1300 写真スキャン

⑤スキャンした写真がGoogleフォトに保存されるので、確認してください。


ScanSnap CloudからGoogleフォトへ

※ 傷が付きやすい写真や小さな写真を読み取る場合は、「A3 キャリアシート」または「写真キャリアシート」に挟んでセットしてください



left

3. 【整理】写っているものを手がかりに写真を見つけてアルバムに追加 3. 【整理】写っているものを手がかりに写真を見つけてアルバムに追加

保存した写真は日付でソートできますが、写真を探そうと思っても撮影した日付までは覚えていないのがほとんどですよね。


Googleフォトで便利なのが「いつかのイベント、あれ何年の何月だっけ?」は思い出せなくても、撮影した場所や写っている人、物を手がかりに、写真を検索できること。


たとえば「海」をキーワードに写真を検索し、見つかった写真から同じ日の思い出写真を選んでアルバムを作成してみましょう。


①Googleフォトの画面下にある「検索」から「海」を入力して検索します。


Googleフォト 検索

②海を手がかりに検索された写真がリストアップされます。


Googleフォト 写真を検索

③Googleフォト画面右上のメニュー「︙」(その他のオプション)で「選択」をタップし、アルバムに追加したい写真を選びます。


Googleフォト 写真を選択

④右上にある「+」から「アルバム」を選ぶと、選択した写真でアルバムが作成されます。タイトルを追加し、左上のチェックマークで保存します。


Googleフォト アルバム タイトルを追加

⑤作成したアルバムは、Googleフォトの画面下にある「ライブラリ」から確認できます。


Googleフォト ライブラリ

left

4. 【共有】Googleフォトで家族や友人とアルバムを共有 4. 【共有】Googleフォトで家族や友人とアルバムを共有

家族や友人と一緒に楽しんだイベントで、お互いに撮影しあった写真を簡単に共有するには、Googleフォトの共有アルバムが便利です。



共有のアルバムを作成するには

①Googleフォトの画面下にある「共有」から、画面上の「共有アルバムを作成」を選びます。


Googleフォト 共有アルバムを作成

②「アルバムを作成」でタイトルを入力し、右上の「共有」を選びます。


Googleフォト アルバムの作成

③「アルバムに招待する」から共有したい相手を選びます。


Googleフォト アルバムに招待する

④「アルバムに招待する」で共有相手を選んだら「送信」します。


Googleフォト アルバムに招待する

招待されたメンバーにアルバムが共有され、メンバーがそれぞれの写真を追加できるようになります。


Googleフォト アルバムを共有

left

5. まとめ 5. まとめ

写真をGoogleフォトに保存しておくと、後で探しやすいだけでなく共有も簡単です。動画も保存できますし、親しい人への手軽な近況報告にも使えますね。


撮影したスマホが使えなくなっても、Googleアカウントでログインできる端末があれば、思い出の写真を失くさずに残しておけます。


特別なイベントだけでなく、なんでもない日常のワンショットが、ずっと後になって大切な1枚になることもあります。プリント写真もScanSnapでデジタル化しておくと、時が過ぎても色褪せることなく残しておけますよ。


気軽に使えるGoogleフォト、ぜひ活用してみてください!




 

ScanSnap iX1300

毎分30枚(A4カラー/300dpi)の高速読み取りが可能な「Uターンスキャン」と、一般的な紙からA3までの大きな書類、厚手の原稿等の読み取りも可能な「リターンスキャン」2つの読み取り方法を備え、仕事環境や家庭に発生する多様な書類をすばやく電子化します。


※ 著作権の対象となっている新聞、雑誌、書籍等の著作物は、個人的または家庭内、その他これらに準ずる限られた範囲内で使用することを目的とする場合を除き、権利者に無断でスキャンすることは法律で禁じられています。また、スキャンして取り込んだデータは、私的使用の範囲でしかご使用になれません。

  • Google、Googleフォト、Gmail、GoogleドライブはGoogle LLCの商標または登録商標です。このコンテンツはGoogleによって承認されたものではなく、Googleと提携しているものではありません。
  • 商標について