Fujitsu The Possibilities are Infinite

PFUタイムスタンプ サービス利用ツールのレベルアップについて

ご案内

今回、製品バンドルしております以下のPFUタイムスタンプサービス利用ツールについてレベルアップ版のダウンロードを開始しましたことをお知らせいたします。
本サービス利用ツールを最新バージョンにアップデートいただくことで、 9月末からのサービスに導入する中間証明書を自動的に取得・インストールすることが可能となっておりますので、 9月末までにサービス利用ツールのアップデートを実施いただきますようお願い申し上げます。

  • 利用ツールのバージョン
    PFUタイムスタンプ for Adobe Acrobat(取得・検証ツール/検証ツール)
    V1.0 L10(旧バージョン) ⇒ V1.0 L20(最新バージョン)

利用ツール 主な変更点

<取得・検証ツール>

  • スタンプのイメージをカスタマイズが可能
  • 2005年9月末以降に取得したタイムスタンプの検証に対応
  • 署名操作の簡略化
  • スタンプ取得処理・検証処理を高速化
  • Acrobat標準ハンドラで作成した署名の検証に対応
  • セキュリティ設定された文書への署名取得・検証に対応

<検証ツール>

  • 2005年9月末以降に取得したタイムスタンプの検証に対応
  • スタンプ検証処理を高速化
  • Acrobat標準ハンドラで作成した署名の検証に対応
  • セキュリティ設定された文書の検証に対応


アップデート手順

  1. Adobe Acrobatを起動します。
  2. [アドバンスト]メニューまたはツールバーの[PFUタイムスタンプ]から[アップデート]を実行します。
  3. インストールする/しないの確認メッセージが表示されますので、[はい]ボタンをクリックします。
  4. ダウンロードの実行画面が表示されますので、[保存]ボタンをクリックし、アップデートファイルをハードディスクに保存します。
  5. ダウンロードしたファイルを実行し、インストールを行います。

    インストールを行えば、アップデートは完了です。


ご参考

「2005年9月末以降に取得したタイムスタンプの検証に対応」について

現在、PFUタイムスタンプ サービスでは最大6年のTSA証明書を発行し、有効期間5年を確保したサービスを提供しています。

現在、使用しているTSA証明書は「2010年11月6日」までとなっており、今後、5年間以上の有効期間を確保するためには、 現在、利用しているTSA証明書を新しいTSA証明書に変更(定期更新)する必要があります。
この定期更新を2005年9月末に予定しております。
これに伴い、現在のサービスに利用している中間証明書「2011年7月11日」の変更も併せて行います。

2005年9月末以降に取得されたタイムスタンプは、旧バージョンのツールを利用して、検証を行うとチェーン検証エラーとなります。
これは、検証時(証明書のチェーン検証)に必要となる新しい中間証明書が、 お客様のサービス利用環境(本サービスを利用するパソコンなど)に取得・インストールされていないために発生するものです。
(* 取得されたタイムスタンプ自体には何の問題もございません。)
新ツールにレベルアップいただくことで、新しい中間証明書が自動的に取得・インストールされ、以後、正常に検証を行うことが可能となります。
お客様には、お手数ですが新ツールにアップデートいただくようお願い申し上げます。