スキャナー ScanSnap : SDK ご紹介 : 富士通

  1.  >
  2.  >
  3. ScanSnap SDK ご紹介

ScanSnap SDK ご紹介


ScanSnap SDKとは?

カラーイメージスキャナーScanSnapと連携できるアプリケーションを開発するためのツールキットです。ScanSnapソフトウェアに実装されたAPIを利用してScanSnapと連携する アプリケーション連携による実装と、お客様モバイルアプリにSDKを 組み込んで直接ScanSnapと連携する実装があります。



ScanSnap SDKを使ってこんなことができる


ScanSnap SDKの内容

※ 従来のScanSnap Manager、Organizer、CardMinderを利用するSDKも引き続きご提供しております。

※ 従来のSDKで作成されたアプリでもScanSnap Homeで動作しますが、一部非互換部分がありますので、最新のSDKをご確認のうえ、必要に応じてご対応ください。また、ScanSnap Homeの最新インターフェイスをご利用される場合は、最新のSDKに対応する必要があります。


アプリケーション連携(ScanSnap Home)

  1. プロファイルにお客様アプリの連携ボタン


  1. お客様アプリにスキャンボタン

アプリケーション連携 (ScanSnap Connect Application (iX1500 / iX500 / iX100))

※ 以下、ScanSnap Connect ApplicationをSSCAと記載


モバイル組込み(iX1500 / iX500 / iX100)

モバイル組込み向け ScanSnap SDKの特徴

  • 導入:別アプリ(SSCA)のインストールが不要です。
  • ユーザビリティ:読取り時にアプリの切替えが発生しません。
  • セキュリティ:読取りデータが別アプリ(SSCA)に保存されません。


環境

Windows® Mac OS
対応環境
(iX1500、iX500、iX100、S1300i、S1100、SV600用)
開発環境 対応環境
(iX1500、iX500、iX100、S1300i、S1100、SV600用)
開発環境
ScanSnap Home Microsoft Visual C# 2013 / 2015 / 2017 ScanSnap Home Xcode 8以降

iOS(アプリケーション連携) Android™(アプリケーション連携)
対応環境 (iX1500、iX500、iX100用) 開発環境 対応環境 (iX1500、iX500、iX100用) 開発環境
ScanSnap Connect Application 2.6.0以降 Xcode 9.3以降
iOS 11.3 SDK
ScanSnap Connect Application 2.6.0以降 Java SE Development Kit 8
Android Studio 2.3.3以降

iOS (モバイル組込み) Android™ (モバイル組込み)
対象OS (iX1500、iX500、iX100用) 開発環境 対象OS (iX1500、iX500、iX100用) 開発環境
iOS10以降 最新のXcodeとiOS SDK Android™4.4以降 最新のAndroid StudioとAndroid SDK


ScanSnap SDKを使ってこんなことができる


ScanSnap SDKの内容


アプリケーション連携(ScanSnap Manager)

  1. クイックメニューにお客様アプリケーションの連携ボタン

  1. お客様アプリケーションにスキャンボタン

ScanSnap Manager (Windows版)における注意事項: お客様アプリが64ビットアプリの場合、「2. お客様アプリケーションにスキャンボタン」の機能は利用できません。



アプリケーション連携 (ScanSnap Organizer(Win) / CardMinder(Win / Mac))





環境

Windows® Mac OS
対応環境
(iX100、iX500、S1300i、S1100、SV600用)
開発環境 対応環境
(iX100、iX500、S1300i、S1100、SV600用)
開発環境
ScanSnap Manager
V6.5L10以降 (S1100)
ScanSnap Manager V6.2L24以降 (S1300i)
ScanSnap Manager
V6.3L10以降 (iX100)
ScanSnap Manager
V6.0L10以降 (iX500)
ScanSnap Manager
V6.2L10以降 (SV600)
ScanSnap Organizer
V5.5L10以降 (S1100)
ScanSnap Organizer
V5.2L10以降 (S1300i)
ScanSnap Organizer
V5.0L10以降 (iX100,iX500,SV600) CardMinder
V5.2L121以降 (S1100)
CardMinder
V5.1L21以降 (S1300i)
CardMinder
V5.0L10以降 (iX100,iX500,SV600)
Microsoft® Visual C++® 2005 / 2008 / 2010
Microsoft® Visual C#® 2005 / 2008 / 2010
ScanSnap Manager
V6.3L28以降 (S1100)
ScanSnap Manager
V6.2L22以降 (S1300i)
ScanSnap Manager
V6.3L10以降 (iX100)
ScanSnap Manager
V6.0L10以降 (iX500)
ScanSnap Manager
V6.2L10以降 (SV600)
CardMinder
V5.2L130以降 (S1100)
CardMinder
V5.1L20以降 (S1300i)
CardMinder
V5.0L10以降 (iX100,iX500,SV600)
Xcode 4.5

ScanSnap Manager SDK (Windows®専用)

既存のScanSnapシリーズ向けSDKもご用意してありますので、ご利用ください。

【内容】

  • インターフェースガイド (サンプルソースは含みません。)

【対応環境(S1100、S1300、S1300i、S1500 / S1500M用)】

  • ScanSnap Manager V5.1L50以降(Win)
    ※V5.1L50より前のバージョンを利用の場合は、ScanSnap Managerのアップデートが必要です。

【開発環境】

  • Microsoft® Visual C++® 2005 / 2008 / 2010
  • Microsoft® Visual C#® 2005 / 2008 / 2010

※ ご使用の装置をサポートしている版数のアプリケーションをご利用ください。



製品の取得方法について

  • 本製品は無償提供 (Webダウンロード) となります。
  • 本製品をダウンロードするには、「ユーザー登録」が必要です。登録完了後、「ダウンロード」ページをご案内いたします。


サポートサービス

メールによるお問い合わせを3カ月間定額で受け付けるサポート製品をご用意。
お客様によるアプリケーション開発を支援いたします。


品名 型名 価格
ScanSnap SDK
有償サポートパッケージ
FI-SNPSDK 50,000円 (税抜)
(税込価格 54,000円)

※ 有償サポートパッケージは、ご注文後1週間程度でお届けいたします。

※ 詳細は、SDKダウンロード時「有償サポートパッケージサービス ご利用の手引き」をご確認ください。



ご購入はこちら

 

SNS公式アカウント

ニュースやキャンペーンなどお得な情報を発信しています。

facebook Twitter YouTube



Top of Page

Back of Page