スキャナー ScanSnap: 特長:多彩な機能・設定 : 富士通

  1.  >
  2.  >
  3. ScanSnap Home
    ScanSnap Home

多彩な機能・設定


読み取り設定(プロファイル)の簡単切り替え

読み取り設定やスキャンデータの保存先、連携するクラウドサービスなど、よく使う設定内容をプロファイルアイコン登録できます。 ワンクリックの簡単操作で読み取り設定の切り替えができ、スキャンがスムーズに行えます。


読み取り設定の簡単切り替え



読み取り設定(プロファイル)の簡単作成

プロファイルの作成を約20種類のテンプレートから自由に編集し、簡単に作成できます。 アイコンは40種類以上から選べて、お好みのプロファイルを作成できます。


読み取り設定の簡単作成



設定用紙枚数ごとにPDFファイル作成

一度のスキャンで、設定された枚数ごとにPDFファイルを作成できます。 1枚ずつ別々のファイルに保存したい場合は、より効率的な作業が行えます。




「e-文書法」に対応した電子文書を作成

プロファイル作成時にスキャン設定の詳細設定を選択し、読み取りモードタブのスキャンモードを[e-文書モード]に切り替えます。 作成したプロファイルを選択し、スキャンボタンを押すだけで、e-文書法(通称)に定める画質の条件を満たすイメージデータを作成できます。 e-文書法についての詳しい情報は、こちらの紹介サイトをご参照ください。




裏写りを軽減

イメージデータに原稿の裏面の文字や絵が透けてしまう、裏写り現象を軽減できます。




PDFファイルにパスワード設定(Windows®)

プロファイル作成時にスキャン設定の詳細設定を選択し、ファイル形式タブのオプションからパスワード付きPDFの設定が行えます。 作成したプロファイルを選択し、スキャンボタンを押すだけで読み取ったPDFファイルにパスワードを設定できます。 パスワードを設定されたPDFファイルは開く際にパスワードが必要となり、文書の機密を守ることができます。




ご購入はこちら
Top of Page

Back of Page