このページの本文へ移動

さまざまな原稿を簡単に電子化

新聞・雑誌や書籍などを裁断せずに、そのまま読み取りできます。

裁断できない大きな原稿 (注1)

新聞や雑誌の見開きなどの大きな原稿でも、裁断することなく読み取れます。

厚みのある本など (注2)

製本された書籍や雑誌 (注3)、付箋紙などが重ね付けされた原稿もそのまま読み取れます。

大切な思い出の絵や写真

クレヨン ・ 絵の具で描いた絵、 鉛筆書きのノート、紙焼き写真など、表面に触れたくない原稿も紙面に触れずに読み取れます。

A3サイズなどの大きな原稿も裁断せずに読み取れます。 厚みが30mmある本などもそのまま読み取。 絵や写真など表面に触れずに読み取り。

(注1) 最大サイズはA3横まで。 原稿の厚さが5mmを超える場合、読取範囲は最大400mm×300mmとなります。
(注2) 読み取れる原稿の厚さは30mmまでとなります。
(注3) 独自の「ブック補正機能」により、読み取った画像の歪みを補正できます。)

複数ページの継続読み取りを効率化

ページめくり検出機能

ページをめくったことを自動で検知します。

タイマースキャン機能

「Scan」ボタンを押してから読み取りが開始されるまでの時間、(継続読み取り時の)次の読み取りが開始されるまでの時間を設定できます。


※初期設定時は、原稿をめくってスキャンボタンを押して読み取り、を繰り返します。


多彩な原稿の読み取りに対応する画像補正

ブック補正機能/ポイントレタッチ機能

本や雑誌を開いたとき発生する中央部の歪みを自動的に補正する「ブック補正機能」を搭載。読み取り後の画面で、補正結果を確認・修正できます。



コンテンツ歪み補正機能 NEW

本や雑誌をスキャンした際に発生する文字列、線、および図形の水平方向の歪みを自動的に補正します。

コンテンツ歪み補正機能



著作権の対象となっている新聞、雑誌、書籍等の著作物は、個人的または家庭内、その他これらに準ずる限られた範囲内で使用することを目的とする場合を除き、権利者に無断でスキャンすることは法律で禁じられています。また、スキャンして取り込んだデータは、私的使用の範囲でしかご使用になれません。