Fujitsu The Possibilities are Infinite

元のページへ戻る

【特別企画】 モバイル連携で拡がるScanSnapの活用(iPodやiPhoneとの連携)

~iPodやiPhoneとの連携~

"紙"を簡単にデジタルデータ化! モバイルデバイスで手軽に持ち歩こう♪

あらゆる "紙" を持ち歩く!

iPodやiPhoneなどのモバイルデバイスで、音楽や画像を持ち歩くことができます。
画像の場合、写真データを保存しているケースが多いですが、ScanSnapがあれば写真はもちろん、お手持ちのあらゆる"紙"をiPodやiPhone(注1)へ簡単に取り込み、自由に持ち歩くことが可能になります!


例えば・・・名刺/ショップカード、はがき、歌詞カード、企画資料やプレゼン資料、単語帳などをScanSnapで画像として取り込み、iPodやiPhoneに保存してみてはいかがでしょうか。


ScanSnapを使って、モバイルデバイスとスムーズな連携を実現!


Windows®専用モデルも対応!

iPhoto連携としてMac専用モデルでは既に対応済みですが、このたび、Windows®専用モデルでも、ScanSnapで取り込んだ画像データをiPodやiPhoneへスムーズに連携する機能を追加しました!


ScanSnap Managerの読み取り設定

「ピクチャ フォルダに保存」の読み取り設定を使用することで、読み取ったデータをiPodやiPhoneで連携できる画像形式(JPEG) および 保存先に出力します。iPodやiPhoneへのデータ転送は、iTunes 経由で行います。


「モバイル連携用設定プログラム」を適用することにより、ScanSnap S510/S300のWindows®専用モデルでも、iPodやiPhoneへの画像転送がスムーズになります。

※Windows®の場合は、iTunesが必要になります。iTunes側の設定につきましては、ダウンロードページの 「iTunesの設定」 をご覧ください。


  • 「モバイル連携用設定プログラム」の提供について

    ScanSnap S510/S300(Windows®専用モデル)とiPodやiPhoneを連携させて使うための設定プログラムをご提供いたします。
    プログラムの適用方法・設定につきましては、ダウンロードページをご覧ください。

※ScanSnap S510M/S300M(Mac専用モデル)はiPhotoとの連携として既に対応しているため、設定プログラムの適用は不要です。

(注1) iPod touch等、JPEG画像を表示できる機種に限ります。


著作権の目的となっている新聞、雑誌、書籍等の著作物は、個人的または家庭内、その他これらに準ずる限られた範囲内で使用することを目的とする場合を除き、権利者に無断でスキャンすることは法律で禁じられています。
また、スキャンして取り込んだデータは、私的使用の範囲内でご使用をお願いいたします。




ScanSnapを買って、
人気のあの曲を手に入れよう♪

本キャンペーンは終了いたしました。

PFUダイレクト キャンペーン実施中!
PFUダイレクトでキャンペーン実施中! ScanSnapをご購入のお客様において、先着100台にiTunes Cardが付いてくる。

"文具王"こと高畑正幸氏に聞く
ScanSnap徹底活用術 [特別篇]

第7回 現時点で最強の組み合わせ

ScanSnapで楽しく活用しよう♪
連携活用と言えばこの方、文具王こと高畑正幸氏。"文具王的・ScanSnap"活用術をご紹介します。




  • Mac、iPhoto、iTunes、および iPodは、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。
  • iPhoneは、Apple Inc.の商標です。
  • その他記載されている製品名などの固有名詞は、各社の商標または登録商標です。