Fujitsu The Possibilities are Infinite

【便利な機能】
 キャリアシート |  PDFを複数作成 |  読み取り設定切替  |   次の項目へ→


あらゆる原稿サイズに対応(キャリアシート)

A3から名刺サイズまで、あらゆる原稿サイズの読み取りが可能

A4、B5、A5、B6、A6、はがき、名刺サイズに加え、海外取引文書で一般的なレター、リーガルサイズにも対応。また、任意の原稿サイズ(カスタムサイズ 注1)を設定することも可能です。
(注1) 幅 : 50.8~216mm、長さ : 50.8~360mmの範囲で設定可能



A3、B4サイズの原稿も読み取り可能

同梱の「A3キャリアシート」を使用することにより、A4サイズ対応スキャナである「ScanSnap S510、S510M、S500、fi-5110EOXシリーズ(fi-5110EOX3 / fi-5110EOX2 / fi-5110EOX)」でA3サイズまでの原稿読み取りを可能としました。読み取り可能な原稿サイズが拡大したことでScanSnapの活用範囲がさらに広がります。

※ScanSnap S300、S300M、fi-4110EOX3、fi-4110EOX2、fi-4110EOX、fi-4010SSF2、fi-4010SSFでは使用できません。

A3キャリアシートの主な特長

A4サイズよりも大きなカタログや会議資料を二つ折りにして本製品にはさみ、両面読み取りをすることによって、最大A3サイズまでの原稿読み取りを可能としました。付属のソフトウェアで表/裏の画像を自動的につなぎ合わせて、見開き状態に並べ た1つの画像として出力します。さらに、原稿に合わせたサイズで画像を切り出すこともできますので、切り抜き原稿も読み込むことができるようになります。



A3キャリアシートの使い方 ~写真や切り抜きの読み取りにも対応~

A3、B4、ダブルレター原稿を読み取る場合

  1. 原稿を読み取り面が外側にくるようにして、中央から2つに折り曲げます。
  2. キャリアシートを開いて、折り曲げた原稿をセットします。
  3. キャリアシートを ScanSnap にセットし、ScanSnap の[スキャン]ボタンを押します。
  4. 表面画像と裏面画像を合わせて、画像として出力されます。

原稿について
原稿サイズA3 / B4 / ダブルレター(11かける17インチ)
サイズ自動選択
原稿セット位置原稿の上側をキャリアシートの上端、折り目側を左端にセットして読み取りを行います。

写真や切り抜き原稿を読み取る場合

  1. キャリアシートを開いて原稿をセットします。
  2. キャリアシートを ScanSnap にセットし、ScanSnap の[スキャン]ボタンを押します。
  3. 読み取りが開始され、画像データが指定されたサイズで出力されます。

原稿について
原稿サイズキャリアシートサイズ(216mmかける297mm)
A4 /A5 /A6 /B5 /B6 /レター(8.5かける11インチ) /はがき /名刺サイズ /写真E版 /写真L版 /写真LL版
カスタムサイズ(幅 : 50.8mm~216mm、長さ : 50.8mm~297mm)
原稿セット位置原稿の上側をキャリアシートの上端、中央にセットします。

[e-スキャン]ボタンでのA3キャリアシート読み取り

A3キャリアシートを使用して、[e-スキャン]ボタンで読み取る場合は、キャリアシートの黒横線の下5mm 部分から読み取りを開始し、常に220かける306mmのサイズで出力されます。

【注意事項】

  • [e-スキャンボタン]の設定を行う場合は、幅210mm以上のサイズを指定することはできません。
    [e-スキャンボタン]の設定は、以下の方法で行います。
    • ScanSnap S510
      タスクトレイの "S" をマウスで右クリックして、メニューで「e-スキャンボタンの設定」を選択します。
    • ScanSnap S500、fi-5110EOX3
      設定画面上の「設定するボタン:」で[e-スキャン]ボタンを選択します。
  • [e-スキャン]ボタンで読み取る場合、見開き画像を出力することはできません。



FAQ ご相談 ご購入