Fujitsu The Possibilities are Infinite

名刺の情報管理に最適な 「名刺ファイリングOCR V2.2」

大量の名刺を上手に整理・整頓

名刺ファイリングOCRを使えば、大量の名刺を効率よく電子化して、名刺データの検索や宛名の印刷が可能なほか、メールソフト、PIMソフト、筆ソフトなどのさまざまなソフトと連携したり、インターネットと接続することで会社情報、株価情報、地図情報、天気情報を検索したりと、今まで以上に簡単に名刺を活用することができます。

sample


名刺ファイリングOCRの機能紹介

QRコードの生成機能

名刺データからQRコードを生成することができます。生成したQRコードは、携帯電話のバーコード読み込み機能を利用して、電話帳に登録することができます。

【選択できる携帯電話のキャリア】

  • DoCoMoの携帯電話で電話帳登録を行なえるQRコードを生成します。
  • au/SoftBankの携帯電話で電話帳登録を行なえるQRコードを生成します。


QRコードの認識機能

名刺上に印刷されているQRコードを認識し、情報を取得することができます。取得した情報は、各携帯キャリアの電話帳登録データから各項目の抽出を行ないます。



簡単にアプリケーションと連携

Microsoft® Excel、Microsoft® Outlook、Microsoft® Outlook Express、筆まめと連携するボタンを用意。顧客情報をそれぞれのアプリケーションへスムーズに書き出すことが可能。
また、Microsoft® Office InterConnect 2007とのデータ連携に対応しておりますので、これまで以上に名刺情報を幅広く活用することができます。


簡単検索(名刺ファイリングOCR Viewer)機能を搭載

「名刺ファイリングOCR Viewer」を利用すれば、名刺ファイリングOCRを起動せずに、いつでも、すばやく名刺情報を検索することができます。


名刺情報に関連ファイルを添付可能

打ち合わせメモ等、名刺に関連するファイルがある場合、名刺情報とまとめて管理することができます。


複数枚の名刺を効率よく取り込み可能

ScanSnapと組み合わせて使えば、複数枚一括処理による名刺管理の効率化を実現します。


名刺認識率は業界トップレベルを実現

日本語、英語名刺が混在しても自動認識可能です。



FAQ ご相談 ご購入