富士通

元のページへ戻る

ScanSnap 漆塗り特別モデル

本製品は、2010年9月30日をもって販売を終了いたしました。

PFU創業50周年を記念した、ScanSnap 漆塗り特別モデルについてご紹介いたします。


「ものづくりを極める」PFU創業50周年記念

当社(PFU)は1960年にウノケ電子工業として石川県で創業し、本年11月1日で50周年を迎えます。
お客様への感謝の意を込めて、ScanSnap 漆塗り特別モデルを先着50台、当社オンラインショップ「PFUダイレクト」にて限定販売いたします。同時に本特別モデルを賞品とする「スキャナー 活用術コンテスト」を開催いたします。

※スキャナー活用術コンテストは終了いたしました。

ScanSnap S1500 創業50周年記念特別モデル
ScanSnap S1300 創業50周年記念特別モデル


販売期間:2010年7月12日(月曜日)~9月30日(木曜日)


ScanSnap 漆塗り特別モデルについて

創業の地、石川の伝統工芸「漆塗り」を採用

「輪島塗」工房の伝統と技がScanSnapの漆塗り特別モデルを実現

石川の伝統工芸「輪島塗」を行なう工房との連携により、ScanSnap 漆塗り特別モデルが実現しました。


天日黒目の技法で作られた漆をScanSnapの外観に使用

石川県輪島市無形文化財指定の「天日黒目(てんぴくろめ)」という昔ながらの天日と人力を使った技法で精製された漆を重ねます。

漆の優れたコーティング技術がScanSnapの外装部分を彩ります

漆は、抗菌性・吸湿性・耐久性といった特長を兼ね備えたコーティング技術です。


美しい肉合蒔絵で描かれる犬鷲

蒔絵技法の中で最も華麗な「肉合蒔絵(ししあいまきえ)」で"ScanSnapロゴ"と"犬鷲(石川の県鳥)"をあしらいます。


美観と実用性

伝統工芸の重厚感ある美観とともに、ドキュメントスキャナーとしての実用性を確保しています。(漆塗りは外装部品にとどめています。)

ドキュメントスキャナーとしての実用性を確保したScanSnap 創業50周年記念特別モデル

仕様

ScanSnap 漆塗り特別モデルは、楽²ライブラリ パーソナル V5.0 セットモデルと共通の仕様となります。
製品の詳細は、S1500製品情報S1300製品情報ページをご覧ください。