スキャナー ScanSnap: iX1500 特長 : 富士通

  1.  >
  2.  >
  3.  >
  4. 特長:クラウドとの連携
  • iX1500

クラウドとの連携

ScanSnap Cloud

ScanSnap Cloud

「ScanSnap Cloud」とは、コンピュータやスマートフォン、タブレットを使わずに、様々なクラウドサービスにスキャンデータを直接つなげるサービスです。 スキャンした原稿を「文書」「名刺」「レシート」「写真」の4つの種別に自動的に判別し、お客様がご利用するクラウドサービスに振り分けて保存します。


※ 各社のクラウドサービスのロゴはアルファベット順に掲載しています。





モバイルとの連携

自由に置きたい。みんなで使いたい。

自由に置きたい。みんなで使いたい。

Wi-Fiがあれば、USBケーブルを使わなくても、好きな場所で接続可能。配線の取り回しの煩わしさや、設置場所の制限から解放されます。 もちろん機能や操作性は、Wi-Fi接続でもUSB接続でも変わりません。iX1500ならば、ScanSnap Homeのライセンス数に応じて、複数台のコンピュータで共有できます。


コンピュータは「ScanSnap Home」、スマートデバイスは「ScanSnap Connect Application」※1でWi-Fiに接続。 Wi-Fi接続時のセキュリティを高めるネットワーク規格「IEEE802.1X」※2にも対応。


・主な利用シーン :オフィスで、ホームで
・接続形態:iX1500/iX500/iX100 ←→ 無線アクセスポイント/ルータ ←→ コンピュータ/スマートデバイス
・接続方法:Wi-Fi接続(アクセスポイント接続モード)
・使用ソフト:ScanSnap Home(コンピュータ)
ScanSnap Connect Applicaiton(スマートデバイス)

※1「ScanSnap Connect Application」は、「ScanSnap」Webサイトまたはそれぞれの機器に対応したアプリケーションマーケットからダウンロードしてください。ScanSnapと同時に接続で きるコンピュータ、スマートデバイスは1台だけです。
※2 LAN内ユーザー認証方式を定めた規格。認証されていないクライアントからの通信を(認証要求を除いて)すべて遮断し、認証されたユーザーのみ通信を許可します。



好きな場所で、すぐに使いたい。

好きな場所で、すぐに使いたい。

iX1500/iX100は、コンピュータやスマートデバイスをWi-Fiでダイレクトに接続可能。 さらに、iX100はバッテリー駆動なので、ケーブル接続の手間もなく、好きな場所ですぐ使うことができます。

・主な利用シーン :外出先で
・接続形態:iX100 ←→ コンピュータ/スマートデバイス
・接続方法:Wi-Fi接続(ダイレクト接続モード)
・使用ソフト:ScanSnap Home(コンピュータ)
ScanSnap Connect Application(スマートデバイス)

※ ダイレクト接続モードはiX1500でもご利用いただけます。






モバイル端末からのダイレクト接続スキャンが可能

モバイル端末からのダイレクト接続スキャンが可能

iX1500をコンピュータに接続することなく、Wi-Fi接続により直接スマートフォン/タブレットへPDF形式もしくはJPEG形式で保存できます。




ご購入はこちら
Top of Page

Back of Page