Fujitsu The Possibilities are Infinite

元のページへ戻る


ScanSnap スーパー活用術

~ScanSnapで実現するラクラク便利なスマートライフ~

【第4回】

取扱説明書やカタログ等をスキャンして
「今年の書類を大掃除」する


溜まった紙をスキャンして、気持ちもお部屋もスッキリ!

溜まった紙をどんどんスキャン

師走といえば大掃除。捨てるもの、捨てないものの仕分けで特に頭を悩ませるのが、家電やパソコン関係の取扱説明書、いつの間にか集まった各種カタログ、自治会の議事録や町内会の会報など、「今年溜まったさまざまな紙」の片づけです。読み直す機会がなさそうでありそうな、何となく捨てにくいそれらの紙は、ScanSnapでスキャンしてデジタルデータで保存しておくのが一番です。そうすれば場所もとらないし、いざ使うときの検索も楽。スキャンし終えた原本はためらいなく処分できるから、お部屋もスッキリ。大掃除にはScanSnap。"デキる家庭"の新常識です!



 「今年溜まった紙のデジタル化」2つのステップ

 ScanSnapを活用して、溜まった書類をデジタル化する方法を2段階に分けてご紹介します。


ScanSnapで溜まった書類をスキャン

スキャンしたい紙を重ねてセット。カラーのカタログからモノクロの議事録まで、あるいはA4書類からハガキ大のカード類まで、ScanSnapなら色やサイズを自動的に識別するので、大掃除しながら、保存しておきたい紙が出てくるそばから連続スキャンが可能です。また、コンパクトでポータビリティに優れたScanSnap S300なら、ノートパソコンとのコンビで部屋から部屋に持ち歩き、そこにある紙をすいすいスキャンできます。大掃除の効率が大幅にアップすること間違いなしです。

サイズや色に関わらず一度にセット。連続スキャンが可能です。

ワンプッシュスキャン!

カラーの書類も、あっという間に美しいPDFファイルに。


この1年の間に溜まった、家中のあらゆる紙をまとめてスキャン。空いたスペースを有効活用できます。



スキャンした書類を種類別・用途別に分類

大掃除中に出てきた書類のスキャンが一段落したら、ScanSnap Organizerや楽2ライブラリ パーソナル Liteを活用して、データをキャビネットやフォルダに分けておきましょう。たとえば取扱説明書だけ、カタログだけのフォルダを作成するなど、お好みに合わせて分類しておきましょう。これらの作業を、お正月休みなど時間のあるときに少しずつ行うのもよいですね。あくまでも目的は大掃除なので、難しく考えず気楽に進めましょう。

フォルダ分けすることで、ちょっとした家庭内データベースのできあがり。これでお目当ての書類をすぐに開くことができます。

パソコンや家電など、周辺機器の多い分野の取扱説明書を、一つのキャビネットやフォルダにまとめておくのも便利です。



2ライブラリ パーソナル Liteで新感覚を体験しよう!


取扱説明書を活用する

私たちの身の回りにあるさまざまな電子機器の取扱説明書をスキャンして、たとえば「オーディオ」、「パソコン&周辺機器」、「家電」といった具合にフォルダ分けしておけば、デジタル化した後も便利に活用できます。また、大切なIDやパスワードなどを記載しておけば、紛失の不安からも解放。家電などは買った時期を記しておくと、買い替え時期の指針として役に立ちます。

薬の説明書を活用する

ScanSnapはあなたの健康管理のお手伝いもしてくれます。最近は病院または外部の薬局で薬を受け取る際、詳細な調剤データが書かれた用紙を一緒にもらいますが、これをScanSnapを使ってデジタル化しておけば、過去にひいた風邪の症状や、それと共にどのような薬を服用していたかが分かります。またアレルギーなどが気になったときも重要なデータとなるでしょう。


★重要なページに付箋紙を付けることができます。

★ページ上にスタンプを押すことができます。




出前メニューを活用する

忙しくてご飯を作る気力のない時、急な来客時など出前メニューは大変役に立つものです。ピザ、そば、お寿司etc・・・昨今はデリバリー食品業も多彩ですが、いつでも見やすく、上手に保管しておくのはけっこう難しいもの。電話近くに出前メニューの束が雑然と置かれたりはしていませんか?メニューをスキャンして、フォルダ分けしておけば、いつでもすぐに見ることができます。

自治会から来た書類を活用する

マンションや地域内で組織されている自治会。各家庭には活動記録や防災&防犯、ゴミ出しの変更といったお知らせが届きますが、気づくと自治会関連の資料はお部屋のあちこちに置かれてあったりするもの。そんな時にはScanSnapで整理してみてはいかがでしょうか。また自治会の過去の活動記録などがデジタル化してあれば、自治会の会議の際にきっと役に立つことでしょう。


★指定した範囲を拡大表示することができます。

★大事な箇所にマーカを引くことができます。




各種カタログ類を活用する

バーゲンのお知らせやショップカタログなど、送られてくるダイレクトメールの類はなんとなしに取っておいて、大掃除で捨ててしまうといったケースも多いですが、これらを活用しない手はありません。 まずはカタログ類をスキャンしてデジタル化します。さらに手書きでメモを取った店舗ごとの価格や買い物記録もスキャンしておけば、値段チェックや出費の度合いなどが一目瞭然です。


★選択した箇所にハイパーリンクの設定ができます。これでショップ情報もすぐに見ることができますね。



応用コラム~ScanSnapでここまでできる デジタル版自治会報を作る


自治会活動は、仕事や家庭の合間を縫ってこなさなければならず、しかも役員ともなれば資料の作成から配布まで、けっこう負担となるもの。そこで一歩進めて考えてみたのが「デジタル自治会」です。
メーリングリストを開設し、手書きのお知らせをScanSnapを使いデジタル化、一斉送信すれば家庭ごとに配布する手間がかかりません。また議事録などを会議が終わった時点でスキャンして一斉送信すれば、欠席した人も情報を共有でき、コミニュケーションもより円滑になること間違いなしです。ScanSnapを使って、是非、あなたのご町内でも「デジタル自治会」を実現してみてください。


自治会主催のバザーやお祭りなどの打ち合わせにも威力を発揮します。


著作権の目的となっている新聞、雑誌、書籍等の著作物は、個人的または家庭内、その他これらに準ずる限られた範囲内で使用することを目的とする場合を除き、権利者に無断でスキャンすることは法律で禁じられています。
また、スキャンして取り込んだデータは、私的使用の範囲でしかご使用になれません。


いかがでしたか。ScanSnapを活用して、豊かなIT生活をエンジョイしてください。



以下のアンケートにご協力をお願いいたします。
「ScanSnap スーパー活用術」は、役に立ちましたか?

はい  いいえ  どちらでもない

~ScanSnapで実現するラクラク便利なスマートライフ~


ビデオ FAQ ご相談 ご購入