Fujitsu The Possibilities are Infinite

元のページへ戻る


ScanSnap スーパー活用術

~ScanSnapで実現するラクラク便利なスマートライフ~

【第3回】

溜まった年賀状をスキャンして
「マイ・交友アルバム」を作る


溜まった年賀状をスキャンして、整理上手になろう!

上手なお付き合いはデータの活用から

年が明けて、まず楽しみなのが年賀状。友人や親戚、会社の同僚などから続々と届く年賀状は、大切な思い出としていつまでも手元に残しておきたいものです。
とはいえ、年が経てば経つほど、当然その量は増えていき、いつしか大切な思い出は捨てるに捨てられない、やっかいものに・・・。お部屋の片隅に埃のかぶった年賀状が溜まったまま、という人も多いのではないでしょうか?
そんな時には、ScanSnapで年賀状をデジタルデータ化しておけば、大切な思い出が経年劣化することもなく、いつまでも届いたままのクリアな画像で保管することができます。また、データベース作成のツールとしてもおすすめです。



 「年賀状のデジタル化」3つのステップ

 ScanSnapを活用して年賀状の情報をデジタル化する方法、3段階に分けてご紹介します。


年賀状をScanSnapでスキャン

溜まった年賀状をScanSnapでスキャンします。宛名の書かれた表面、裏面共にデータ化して保存しますが、ScanSnapなら一度のスキャンで両面読み取ってくれるので、手間がかかりません。また一枚ずつではなく複数枚トレイにセットして連続スキャンできるので、作業時間も大幅に短縮されることでしょう。連続スキャンの際には、用途にあわせて、まとめてPDF化、もしくは一枚ずつPDF化の選択が可能なので、とっても便利。

一度にセットして連続スキャンが可能。スムーズにスキャンできます。

ワンプッシュスキャン!

もらったままのハガキがそのままPDFになります。



山のように溜まった年賀状も、スキャンして処分すれば、場所も取らずお部屋もスッキリ。




スキャンしたデータを分類して保管

年賀状のスキャンが終了したら、溜まったデータを、ScanSnap Organizerを活用してフォルダ分けしておきましょう。フォルダの分類については、たとえば年代別にすれば、データ上で検索も簡単。いちいちハガキの束をめくって探す手間から解放されます。

いったんデータベース化しておけば、年賀状を出す人や出さない人といったチェックにもとっても便利。人物別にまとめておけば、相手の子どもの成長具合なども分かり、年賀状の文面を書く際のヒントにも。



個人データベースを作ろう

溜まった年賀状は大切な思い出であると同時に個人情報の宝庫でもあります。デジタルデータ化した年賀状を親族、友人、仕事関係の人間などと、あなたの好みにあわせて自由にフォルダを作ってみてください。一度作った年代別のフォルダとは別にコピー&ペーストして新しくフォルダを作ることも可能です。また同時に差出人の書いてない宛名面など、不要なものはどんどん捨てて上手に整理しましょう。

「楽2ライブラリ パーソナル Lite」の付箋紙機能を使えば、差出人に関する出来事や消息などをメモ書きして、一緒にファイルしておくことができます。

流行のスクラップブッキングに挑戦!スキャンした素材を画像ソフトで編集すれば、デジタル版スクラップブックが簡単に出来上がります。



耳寄り情報~名刺をスキャンすれば宛名書きも手間いらず!~


名刺ファイリングOCRを使って住所録を作ろう! ~住所録作りと年賀状作りを同時に!~

何かと慌ただしい師走。面倒な年賀状の宛名書きに忙殺されるのは、なんとしても避けたいものです。そんな時に役立つのがScanSnapの「名刺ファイリングOCR」。これを使えば、大量の名刺を連続スキャンして、社名・氏名・住所などの記載情報をテキストデータ化して、効率よく住所録を作れるのです。さらに年賀状作成ソフトウェアへのコンバートも可能。年賀状作成が一気にスムーズになること請け合いです。

名刺をセットしてワンプッシュ。名刺管理ソフト「名刺ファイリングOCR」で住所録を自動的に作成。

年賀状作成ソフトへのコンバートも可能。住所録の作成と年賀状の宛名書き、二つの作業がスムーズに連携(クレオの「筆まめ」に名刺データをエクスポートした例)。



マイ・個人アルバム」を活用する

前述したようにScanSnapを使えば、個人データベースを作成することができますが、スキャンするのは年賀状だけに限りません。個人別のフォルダに年賀状はもちろん、暑中見舞などといった時候の挨拶、さらには結婚や引越しの案内、喪中の挨拶状、出産祝いのお礼状などをスキャンして加えていけば、あらゆる情報が一目瞭然。たとえば「姪っ子の誕生日はいつだっけ?」、「引越し祝いはあげたのかな?」といった疑問をきっと解決してくれるはず。個人アルバムを上手に活用すれば、人間関係もさらに豊かなものになるでしょう。

親戚の誕生日や学年など、各々の情報がひと目で分かります。

「楽2ライブラリ パーソナル Lite」を使えば、データ管理も簡単に。



応用コラム~ScanSnapでここまでできる 『オリジナルカード』や『コレクションリスト』も簡単に!~


オリジナルのグリーティングカードを作ってみよう ~お気に入りの素材でカンタン作成~

年賀状に限らず、誕生日や出産祝い、近況の報告など、グリーティングカードを送る機会は多々あるものです。だけど市販のカードでは味気がありません。ちょっとした工夫があれば、もらう人の喜びも一層大きくなるはず。ScanSnapで読み取って、オリジナルのグリーティングカードを作ってみてはいかがでしょうか。まずは直筆の絵や文字をスキャンします。読み取ったデータを画像編集ソフトやワープロソフトを使って自由にレイアウトしましょう。背景素材として色紙や模様の入った紙をスキャンして用いるのも良いでしょう。最後に出力すればあなただけのオリジナルグリーティングカードの完成です。ぜひ試してみてください。

オリジナルの寒中見舞いハガキを作成。



ポストカードのコレクション目録を作ってみよう ~オシャレなカードを集めよう~

美術館や街のショップで見かけるオシャレなポストカードは値段も安く、ついつい買ってしまうもの。溜まったカードの数々はファイルなどにコレクションしておいても、いざとなるとお目当てのカードを見つけ出すのは結構大変だったりします。そこでScanSnapを使ってコレクションの目録を作ってみてはいかがでしょうか。また、お気に入りのお店のロゴが入ったショップカードをスキャンして集めるのも、おすすめです。

ポストカードをスキャンして、コレクションの目録作り



著作権の目的となっている新聞、雑誌、書籍等の著作物は、個人的または家庭内、その他これらに準ずる限られた範囲内で使用することを目的とする場合を除き、権利者に無断でスキャンすることは法律で禁じられています。
また、スキャンして取り込んだデータは、私的使用の範囲でしかご使用になれません。


いかがでしたか。ScanSnapを活用して、上手な年賀状整理を実現してください。



以下のアンケートにご協力をお願いいたします。
「ScanSnap スーパー活用術」は、役に立ちましたか?

はい  いいえ  どちらでもない

~ScanSnapで実現するラクラク便利なスマートライフ~


ビデオ FAQ ご相談 ご購入