スキャナー ScanSnap:ScanSnapでテレワーク「場所にとらわれず自由に働く」: 富士通

  1.  >
  2. ScanSnapでテレワーク「場所にとらわれず自由に働く」
場所にとらわれずに自由に働く
場所にとらわれずに自由に働く

実はテレワークの課題は紙?



昨今テレワークは加速度的に社会に浸透しています。
テレワークを体験したビジネスパーソンは業務の生産性が上がったと実感している人が大半。しかし、課題も多いです。
中でも大きな課題の1つが会社で保管してある紙の書類を確認できないこと。
結局、書類が会社にあるので、やむなく出社することに。



テレワークで働いているとき、判子の捺印や書類へのサイン、オフィスに保存してある紙書類の確認など、 出社しなければならないようなタスクが発生してしまい、出社した経験がありますか?(n=500/単一回答方式)


引用元 アドビシステムズ(株)「テレワーク勤務のメリットや課題に関する調査結果」

「紙書類の確認や捺印などでやむなく出社」
64.2%が経験アリ


テレワークのコツは「書類のデジタル化」

紙の書類はScanSnapでデジタル化し、クラウドサービスや
社内サーバーに保存しておけば自宅でもカフェでもアクセスできて、
スムーズなテレワークが可能になります。

資料は全てPCの中に!

検索で必要な資料が
スピーディーに見つかる!

情報共有も楽々

資料は全てPCの中に!

検索で必要な資料が
スピーディーに見つかる!

情報共有も楽々

ScanSnap iX1500の特長

ScanSnap iX1500は情報整理に長けたスキャナーです。
職場で発生する紙の情報を、ストレスフリーのワンタッチであなたが扱いやすいように、整理します。

大量の紙書類も、高速にデジタル化できる


1分間にA4用紙を30枚スキャンでき、スピーディーに紙の書類をデジタル化できます

スキャンするだけで、検索可能なデータに


ScanSnapなら、スキャンと同時に文字認証機能(OCR)で書類のテキスト情報を読み取って画像に付加するので、キーワードで簡単に検索できます

データをクラウドサービスに直接保存できる


ScanSnap Cloudを使えば、スキャンしたデータを直接クラウドに保存できます
PCやスマートフォンを起動することなく、ストレスフリーで文書をデジタル化します

 
Top of Page

Back of Page