このページの本文へ移動

仕事で使う!ScanSnap導入事例

ScanSnap 導入事例

ScanSnapは様々な業種・分野で活用されています。実際にScanSnapを利用されているお客様の声、活用法を紹介します。

医療に欠かせない「新鮮な情報」を逃さずスキャン!神戸大学大学院医学研究科 神戸大学医学部附属病院 杉本直樹様


臨床医として診療に従事しながら、ロボット手術や医療情報システム、医療画像解析など最先端の研究開発にも携わる杉本真樹さんは、業務に『ScanSnap』を取り入れてさまざまな利点を引き出している。医療における『ScanSnap』の有効性とは何か、お話を伺った。

杉本真樹様 導入事例のページにリンクします。 杉本真樹様 導入事例(648KB)

神戸大学大学院医学研究科 神戸大学医学部附属病院 杉本直樹 様
ScanSnapご購入ページにリンクします。


桜新町アーバンクリニック 院長 遠矢純一郎 様

東京都世田谷区の「桜新町アーバンクリニック」は最先端の在宅医療を実践する医院。院長の遠矢純一郎さんはデジタル機器を活用して効率のよい在宅医療システムを構築した、この分野のトップランナーだ。そのシステムの中で『ScanSnap』が「要」のような役割を果たしているという。『ScanSnap』の活躍ぶりを詳しく伺った。

済生会西条病院の導入事例のページにリンクします。 桜新町アーバンクリニック様 導入事例(1.74MB)

桜新町アーバンクリニック 院長 遠矢純一郎 様
ScanSnapご購入ページにリンクします。


疲労外来の膨大なカルテをスキャン。手書き情報を診療にフル活用 スクエアクリニック 本間龍介様 本間良子様


神奈川県川崎市幸区のビジネスビルにある「スクエアクリニック」は、深刻な疲れを引き起こす「アドレナル・ファティーグ(副腎疲労)」の専門的な治療を行う「アドレナル・ファティーグ外来(疲労外来)」を備えたクリニックだ。現代社会に蔓延する疲れに正しく対処し、治療するために欠かせないのが大量の紙カルテその整理と活用に活躍し、きめ細かく適切な診療を助けているのが「ScanSnap iX500」だ。

済生会西条病院の導入事例のページにリンクします。 スクエアクリニック様 導入事例(1.97MB)

スクエアクリニック 本間龍介 様 本間良子 様
ScanSnapご購入ページにリンクします。


医療現場にあふれる紙資料を電子化 済生会西条病院 金子伸吾 様


電子カルテの導入など医療現場のIT 化が進んでいるが、これまで紙で作成・保管されてきた資料のすべてを電子化するわけではない。 こうしたなか、済生会西条病院(愛媛県)では、さまざまな病院内の業務で日々膨れ上がる書類を『ScanSnap』でPDF 化し、スムーズな情報管理に役立てている。 そこで、自身も熱心なユーザである金子伸吾先生に話を伺った。

済生会西条病院の導入事例のページにリンクします。 済生会西条病院様 導入事例(841KB)

済生会西条病院 金子伸吾 様
ScanSnapご購入ページにリンクします。



著作権の対象となっている新聞、雑誌、書籍等の著作物は、個人的または家庭内、その他これらに準ずる限られた範囲内で使用することを目的とする場合など、著作権法で定められた例外を除き、 権利者に無断でスキャンすることは法律で禁じられています。なお業務利用では、著作権者の許諾が必要となることがありますので、著作権法、およびご利用になる企業や団体で定める利用規則等に従って利用して頂くようお願いします。