このページの本文へ移動

ScanSnap Connect Application

ScanSnap Connect Application APP Store Google Play Kindle Windows Mac OS

ScanSnap Connect Applicationとは
複数のパソコンやスマートフォン/タブレットから、Wi-Fiを使用してイメージデータ(PDF ファイルおよび JPEG ファイル)を受信できるアプリケーションです

読み取ったイメージデータは、「プレビュー」画面で内容を確認できるほか、PDF ファイルまたは JPEG ファイルの閲覧に使用しているアプリケーションに転送して、閲覧できます。またオフィスにある1台のiX500に対して、複数のパソコンやスマートフォン/タブレットからアクセスが可能となることでチーム全員で書類を電子化し、ご活用いただけます。


  1. パソコンやスマートフォン/タブレットで直接読み取る場合(iX500)

    iX500からパソコンやスマートフォン/タブレットにイメージデータを直接送れるようになりました。イメージデータはパソコンやスマートフォン/タブレットに直接PDF形式(JPEG形式も可)で保存されます。メモ用紙やちょっとした原稿を、デジタルカメラ感覚で「カンタン」かつ遥かに見やすい画像として取り込むことができます。
  2. パソコン経由で読み取る場合(SV600 / S1500 / S1500M / iX500 / S1300i / S1100)

    スマートフォン/タブレット用の「ScanSnap Connect Aplication」を実行すると、ScanSnapが接続されたパソコン経由で読み取ったイメージデータを保存できます。Windows®用、Mac OS用、iPad/iPhone用、Android™端末用をご提供しており、環境に合わせて選択できます。

Wi-Fi経由での読み取りを初めて利用する場合には、オンラインアップデートもしくは以下よりScanSnap Manager(Windows® / Mac OS) を最新版にアップデートし、無線設定ツールでWi-Fiの設定を行う必要があります。

※ Wi-Fi接続時は、機能・性能や操作性でUSB接続時との機能差があります。(読取速度は同等です。)
※ 別途、Wi-Fiアクセスポイント/ルータが必要となります。
※ ScanSnap Connect Applicationはを使用してiX500に一度に接続できるのは1台だけです。


パソコンと簡単に連携


※ 別途、Wi-Fiアクセスポイント/ルータが必要となります。


専用アプリ ダウンロード

「ScanSnap Connect Application(パソコン用)」は、以下のサイトよりダウンロードできます。(無料)

Windows版ダウンロード

「ScanSnap Connect Application(Windows®版)」Windows®新しいウィンドウで表示よりダウンロードできます。


Mac OS版ダウンロード

「ScanSnap Connect Application(Mac OS版)」 Mac OS新しいウィンドウで表示よりダウンロードできます。


動作環境・更新情報ページへリンクします。


ScanSnap Connect Applicationの操作手順

ScanSnap Connect Applicationは、ScanSnapに対応したパソコン/スマートフォン/タブレット用アプリです。ScanSnapで読み取ったイメージデータを、iX500からWi-Fi経由で直接パソコンやスマートフォン、タブレットに保存することができます。

  1. 無料ダウンロード
    Windows®版新しいウィンドウで表示Mac OS版新しいウィンドウで表示から、ScanSnap Connect Applicationをパソコンにダウンロード(無料)。
    ハードディスクにフォルダを作成し、ダウンロードファイルを、作成したフォルダに保存してください。
      【注意】
    • ダウンロードの際は、【実行】ボタンは押さないでください。
      【保存】ボタンを押してハードディスクに作成したフォルダの中に保存してください。
    • インストール時は、ダウンロードデータの2倍以上の空き容量が必要です。
  2. 上記プログラムをインストール(セットアップ)
    ダウンロードしたファイルを実行してください。インストールが開始されます。
  3. ScanSnap Connect Applicationを立ち上げる
    ScanSnap Connect Application を起動すると、コンピュータと同一ネットワーク内から ScanSnap を検索し、自動的に接続されます。

  4. 原稿を読み取る
    ScanSnap Connect ApplicationまたはiX500のScanボタンを押します。
    受信したファイルは、メイン画面のファイル一覧に表示されます。
  5. ファイル連携
    ファイル一覧から”ドラック&ドロップ”で任意のローカルフォルダや他のソフトウェアへ連携。
    ローカルへの保存はメニューからも可能。

機能比較

ScanSnap Connect Application で読み取る場合、ScanSnap Managerで読み取る場合では機能に以下赤字箇所のような差異があります。

主な機能 ScanSnap Connect Application で読み取る場合 ScanSnap Managerで読み取る場合
保存ファイル形式PDF/JPEG PDF/JPEG
出力解像度ノーマル
ファイン
スーパーファイン
自動
ノーマル
ファイン
スーパーファイン
エクセレント
自動
自動解像度モード
カラーモード自動
カラー
グレー
白黒
自動
カラー
グレー
白黒
カラー自動判別機能
(カラー/グレー)

(カラー/グレー/白黒)
白紙ページ削除機能
サイズ自動検出機能
傾き補正機能 (注1)
向き補正機能
裏写り低減機能
検索可能なPDF変換
長尺読取
マルチフィード検出
(重なり検出(超音波センサー))

(重なり検出(超音波センサー)/
長さ検出)
A3キャリアシート
インテリジェント・インデックス機能
パスワード付きPDF作成 (Windows®)
PDF/A作成 (Windows®)
高圧縮PDF作成 (Windows®)
画像圧縮機能

(注1) 原稿用紙の傾きを判断して補正します。原稿内文字列の傾きによる補正は行ないません。


Wi-Fiインターフェース仕様

準拠規格IEEE802.11b / IEEE802.11g / IEEE802.11n / IEEE802.1X
動作モードInfrastructure
周波数2.4GHz帯
通信距離屋外50m、室内25m
認証方式 WPA-PSK(TKIP / AES), WPA2-PSK(TKIP / AES),
WEP(64-bit / 128-bit)
簡単接続WPSボタン方式、 PINコード方式
  • 次へ

スマートフォン/タブレットと簡単に連携

Windows®ユーザーもMacユーザーも読み取り機能(ScanSnap Manager)を利用可能
※ 別途、Wi-Fiアクセスポイント/ルータが必要となります。

専用アプリ ダウンロード

「ScanSnap Connect Application」は、以下のサイトよりダウンロードできます。(無料)

App Storeからダウンロード

「ScanSnap Connect Application(iOS版)」はアップル社の App Store新しいウィンドウで表示よりダウンロードできます。
ScanSnap Connect Application のiOS7対応版を提供開始しました。


Google Playからダウンロード

「ScanSnap Connect Application(Android™版)」はGoogle社の Google Play新しいウィンドウで表示よりダウンロードできます。


kindle fire 対応アプリKindle Fire用「ScanSnap Connect Application」はAmazon.com,Inc.のAmazonアプリストア新しいウィンドウで表示よりダウンロードできます。


動作環境・更新情報ページへリンクします。


今すぐアップデートS1500 / S1500M / S1300 / S1100をご使用のお客様は、ScanSnap Manager (Windows® / Mac OS) および ScanSnap Organizer (Windows®) を最新版にアップデートしてください。


ScanSnap Connect Applicationの操作手順

ScanSnap Connect Applicationは、ScanSnapに対応したスマートフォン/タブレット用アプリです。ScanSnapで読み取ったイメージデータを、パソコンからWi-Fi経由で直接スマートフォンやタブレットに保存することができます。

パソコンからWi-Fi経由で

  1. 無料ダウンロード
    アップル社の App Store 新しいウィンドウで表示 、Google社の Google Play新しいウィンドウで表示 または Amazon.com,Inc.のAmazonアプリストア新しいウィンドウで表示から、ScanSnap Connect Applicationをスマートフォン/タブレットにダウンロード(無料)。 スマートフォン/タブレットに、アイコンが表示されます。

  2. ScanSnap Connect Applicationを立ち上げる
    パソコンの「モバイルに保存」を起動してから、ScanSnap Connect Applicationを立ち上げます。

    ScanSnap Connect Applicationを立ち上げる
  3. スマートフォン/タブレットに保存
    iPad/iPhoneに保存

直接スマートフォンやタブレットに

  1. 無料ダウンロード
    アップル社の App Store 新しいウィンドウで表示 、Google社の Google Play新しいウィンドウで表示 または Amazon.com,Inc.のAmazonアプリストア新しいウィンドウで表示から、ScanSnap Connect Applicationをスマートフォン/タブレットにダウンロード(無料)。 スマートフォン/タブレットに、アイコンが表示されます。

  2. ScanSnap Connect Applicationを立ち上げる
    ScanSnap Connect Applicationを立ち上げます。

    ScanSnap Connect Applicationを立ち上げる
  3. スマートフォン/タブレットに受信
    iPad/iPhoneに保存

機能比較

スマートフォン/タブレットで直接読み取る場合とパソコン経由で読み取る場合では機能に以下赤字箇所のような差異があります。

主な機能 スマートフォン/タブレットで直接読み取る場合 パソコン経由で読み取る場合
保存ファイル形式PDF/JPEG PDF/JPEG
出力解像度ノーマル
ファイン
スーパーファイン
自動
ノーマル
ファイン
スーパーファイン
エクセレント
自動
自動解像度モード
カラーモード自動
カラー
グレー
白黒
自動
カラー
グレー
白黒
カラー自動判別機能
(カラー/グレー)

(カラー/グレー/白黒)
白紙ページ削除機能
サイズ自動検出機能
傾き補正機能 (注1)
向き補正機能
裏写り低減機能
検索可能なPDF変換
長尺読取
マルチフィード検出
(重なり検出(超音波センサー))

(重なり検出(超音波センサー)/
長さ検出)
A3キャリアシート
インテリジェント・インデックス機能
パスワード付きPDF作成 (Windows®)
PDF/A作成 (Windows®)
タイムスタンプ付きPDF作成 (Windows®)
高圧縮PDF作成 (Windows®)
画像圧縮機能

(注1) 原稿用紙の傾きを判断して補正します。原稿内文字列の傾きによる補正は行ないません。


Wi-Fiインターフェース仕様

準拠規格IEEE802.11b / IEEE802.11g / IEEE802.11n / IEEE802.1X
動作モードInfrastructure
周波数2.4GHz帯
通信距離屋外50m、室内25m
認証方式 WPA-PSK(TKIP / AES), WPA2-PSK(TKIP / AES),
WEP(64-bit / 128-bit)
簡単接続WPSボタン方式、 PINコード方式

  • 前へ