このページの本文へ移動

ドライバソフトウェア「ScanSnap Manager」

ScanSnap Managerは、ワンプッシュでPDF作成、各種自動化機能を実施するドライバソフトウェアです。

Windows®/Mac OS 両OSに対応

ScanSnapには、Windows®専用 および Mac OS専用のScanSnap Managerを添付しています。 1台のScanSnapで、Windows®ユーザーもMac OSユーザーも読み取り機能(ScanSnap Manager)を利用できるため、利用環境に合わせて使い分けることができます。

ScanSnap Managerを標準添付

  • 主なWindows® の専用機能は以下のとおりです。 詳しくは、「機能比較一覧」を参照ください。
    • カラー高圧縮
    • PDF ファイルにパスワードを付ける
    • Microsoft® Office SharePoint® Serverとの連携
    • やさしく家計簿との連携
    • eスキャンモード
    • 原稿を上向きにしてセットする
    • 楽²ライブラリとの連携
    • ScanSnap Folder
    • PDF/A作成


ScanSnap Managerの主な設定

  • アプリ選択 : 連携アプリケーションの設定
  • 保存先 : データの保存先の設定及びファイル名の設定
  • 読み取りモード : 画質・読み取り面の設定
  • ファイル形式 : PDFとJPEGが選択できます。
  • 原稿サイズ : 原稿サイズの指定とA3キャリアシートの設定(A3キャリアシートはiX500/iX100/S1100に対応)
  • ファイルサイズ : ファイルの圧縮率の設定

ScanSnap Manager画面