スキャナー ScanSnap: さまざまな原稿に対応 : 富士通

  1.  >
  2.  >
  3. 特長:さまざまな原稿に対応

さまざまな原稿に対応

A4、B5、A5、B6、A6、はがき、名刺サイズに加え、海外取引文書で一般的なレター、リーガルサイズにも対応。また、任意の原稿サイズ(カスタムサイズ(注1))を設定することも可能です。

(注1) 幅 : 50.8~216mm、長さ : 50.8~360mmの範囲で設定可能

A3、B4サイズの原稿も読み取り可能(iX1500 / iX500 / iX100 / S1100)

「A3 キャリアシート」を使用することにより、 A3サイズまでの原稿読み取りを可能としました。読み取り可能な原稿サイズが拡大したことでScanSnapの活用範囲がさらに広がります。


A3 キャリアシートの主な特長

A4サイズよりも大きなカタログや会議資料を二つ折りにして本製品にはさみ、両面読み取りをすることによって、最大A3サイズまでの原稿読み取りを可能としました。付属のソフトウェアで表/裏の画像を自動的につなぎ合わせて、見開き状態に並べ た1つの画像として出力します。さらに、原稿に合わせたサイズで画像を切り出すこともできますので、切り抜き原稿も読み込むことができるようになります。



A3 キャリアシートの使い方 ~写真や切り抜きの読み取りにも対応~

A3、B4、ダブルレター原稿を読み取る場合

写真や切り抜き原稿を読み取る場合

プラスチックカードも読み取り可能(iX1500 / iX500 / iX100 / S1100)

S1100でプラスチックカードも読み取ることができます会員カードなどで使われるプラスチックカード(注2)の読み取りにも対応しました。(注3)


(注2)ISO 7810 ID-1タイプ準拠(エンボス付きカード含む)
(注3)ScanSnapの排出ガイドを開けた状態でプラスチックカードを読み取ると、プラスチックカードが破損することがあります。プラスチックカードは、排出ガイドを閉じた状態で読み取ってください。

見開きページを自動合成(iX1500 / iX100)

図表やイラストなど折って左右にまたがった原稿(注4)は、読み取り後自動的に合成されますので、大きいサイズの原稿も手間なく読み取りできます。


(注4)サイズはA3・B4・ダブルレターに限ります。

半折媒体の表裏面を読み取り、合成して出力
半折媒体の表裏面を読み取り、合成して出力

名刺やレシートを2枚同時に「デュアルスキャン」(iX100)

小さな紙を2枚並べて(注5)同時に読み取りできます。紙のサイズは自動認識されるので、給紙スペースに次々と紙を差し込むだけで、読み取り時間を大幅に短縮できます。


(注5)原稿間の距離が1cm以上空く必要があります。

2枚同時にデュアルスキャン
2枚同時にデュアルスキャン
ご購入はこちら

 

SNS公式アカウント

ニュースやキャンペーンなどお得な情報を発信しています。

facebook Twitter YouTube



Top of Page

Back of Page