このページの本文へ移動
  1.  >
  2.  >
  3.  >
  4.  >
  5.  >
  6. ScanSnap Manager(S1500/S1500M) 前バージョンからの変更点

ScanSnap Manager(S1500/S1500M) 前バージョンからの変更点

V5.1L50の主な変更点

  1. ScanSnap Folder機能を追加しました。※1
  2. Dropboxとの連携機能を追加しました。※1
  3. モバイルに保存にて、Android™端末にファイルを転送することができるようになりました。※1

※1 Windows® 2000では未サポートです。


V5.1L41の主な変更点
(クラウド連携、モバイル連携対応アップデート)

  1. Salesforce Chatterとの携機能を追加しました。(注1)
  2. SugarSyncとの連携機能を追加しました。(注1)
  3. モバイルとの連携機能を追加しました。(注1) ScanSnap Connect Applicationを使用することで、iPad / iPhone / iPod touchに直接ファイルを転送することができます。
  4. 読み取り中にエラーとなった場合、イメージデータを拡大表示できるようになりました。
  5. テキスト認識で、対象言語に「日本語」を選択した場合のアルファベットの認識精度を向上しました。
  6. テキスト認識で、ご使用の環境によっては、認識精度が低下する場合がある不具合を修正しました。
  7. 一部のパソコンにおいて、ScanSnap Manager起動時にXMLファイルのロードに失敗し異常終了する不具合を修正しました。
  8. 「Google ドキュメント™に保存」で、Google ドキュメントにログインできない不具合を修正しました。

(注1) Windows® 2000では未サポートです。


Google ドキュメント™連携対応修正パッチの主な変更点

  • 「Google ドキュメント™に保存」で、Google ドキュメント™にログインできない不具合を修正しました。

※ Google ドキュメント™ と連携する場合には、Google ドキュメント™のアカウントを作成(無料)する必要があります。


V5.0L23の主な変更点
(家計簿、クラウド連携対応アップデート)

  1. 楽²ライブラリ(年賀はがきデスク)、やさしく家計簿 エントリー for ScanSnap、Evernote、Google ドキュメント™ に保存できるようにしました。
  2. クイックメニューに表示するアプリケーションを設定できるようにしました。
  3. 読み取り中の画面で、読み取った原稿をプレビュー表示できるようにしました。
  4. 「メールで送信」機能および「指定したフォルダに保存」の「ファイルの保存先情報をメールに記載する」の機能で、Microsoft® Outlook® 2010 (64bit版)と連携した場合にエラーとなることがある不具合を修正しました。

※ 楽² ライブラリ(年賀はがきデスク)と連携するには、別途、楽² ライブラリのインストールが必要です。セットモデル以外のお客様は、必要に応じてご購入ください。
※ Evernoteと連携するには、別途、Evernote社のサイトよりEvernote for Windowsをダウンロードして、インストールする必要があります。
※ Google ドキュメント™ と連携する場合には、Google ドキュメント™ のアカウントを作成(無料)する必要があります。


V5.0L22の主な変更点
(Microsoft® Outlook® 2010 対応アップデート)

  1. 「メールで送信」機能 および 「指定したフォルダに保存」機能で、Microsoft® Outlook® 2010 (64bit)と連携できない不具合を修正しました。
  2. テキスト認識機能を使用した場合に、エラーとなることがある不具合を修正しました。

V5.0L20の主な変更点
(Windows® 7 対応アップデート)

  1. ScanSnap S1500(ScanSnap Manager V5.0)をWindows® 7 で動作するように対応いたしました。

※その他変更点は PDFREADME をご参照ください。


V5.0L11からV5.0L12の主な変更点
(ScanSnap Manager 読み取り異常終了問題アップデート)

  1. 特定のパソコン(CPU)において、読み取り中に、ScanSnap Managerが異常終了する不具合を修正いたしました。

    [エラーメッセージ例]
    エラーメッセージ例


    不具合が発生するパソコン(CPU)環境
    ScanSnap S1500
    • Intel® Pentium® Dual-Core E5200
    • Intel® Pentium® Dual-Core E5300
    • Intel® Pentium® Dual-Core E5400
  2. ScanSnap S1500とfi-60Fを同時に接続した場合において、fi-60Fの読み取りができなくなる不具合を修正いたしました。

※その他変更点はPDF README をご参照ください。