富士通

  1. ホーム >
  2. コンピュータプラットフォーム >
  3. プリンタ、スキャナ >
  4. ScanSnap >
  5. ドライバダウンロード >
  6. 楽²ライブラリ パーソナル V5.0 サービスパック

楽²ライブラリ パーソナル V5.0 サービスパック

楽²ライブラリ パーソナル V5.0のアップデート用プログラムをご案内いたします。


楽²ライブラリ パーソナル V5.0 サービスパック3

楽²ライブラリ パーソナル V5.0のアップデート用プログラムです。
プログラム版数は、楽²ライブラリ を起動し、トップ画面(キャビネットが表示されている画面)から、[ヘルプ]-[バージョン情報] を選択してご確認ください。

更新後のプログラム版数は、【楽²ライブラリ パーソナル】はV5.0L22、【楽²ビューア】はV5.0L19eになります。

ダウンロード および 詳細は、楽²ライブラリ パーソナルのダウンロードページをご覧ください。

「V5.0L21」から「V5.0L22」の主な変更点

  • Microsoft® Office 2010 に対応しました。
  • 楽²ビューアで大量のページを登録したときに保存に時間がかかる問題を修正しました。

「V5.0L20」から「V5.0L21」の主な変更点

  • 他のアプリケーションの印刷メニューや連携ソフトウェアから楽²ライブラリへデータの取り込みを行なうと、バインダの背表紙が真っ白になる場合がある問題を修正しました。
  • Windows® 7上で楽²ビューアまたは連携ソフトウェアからファイル取り込みを行なうと、通常使うプリンタに印刷される場合がある問題を修正しました。
  • 印刷解像度が統一されていない複数シートのMicrosoft Excel®を楽²ビューアに取り込むと、ファイルの取り込みが行なわれない問題を修正しました。

「V5.0L13」から「V5.0L20」の主な変更点

  • Windows® 7に対応しました。
  • 連携可能なスキャナにScanSnap S1300を追加しました。
  • ファイル取り込みやマーカー切り出し機能により、作業デスクで1度に取り込める最大ページ数を、500ページから1,000ページに改善しました。
  • バインダ検索時にバインダのキーワード情報が正しく検索されない問題を修正しました。

※その他、変更点の詳細は、楽²ライブラリ パーソナル V5.0 サービスパック1 (新しいウィンドウで表示) のページをご覧ください。