このページの本文へ移動
  1.  >
  2.  >
  3.  >
  4.  >
  5.  >
  6. ScanSnap N1800 アップデートソフトウェア 過去のアップデートにおける主な変更点

ScanSnap N1800 アップデートソフトウェア
過去のアップデートにおける主な変更点

ソフトウェアアップデート

ss001 01.06.02.0002の主な変更点

以下の機能を追加しました。

  1. Windows® のセキュリティを強化しました。

以下の不具合を修正しました。

  1. Network Scanner AdminToolでブランクページが表示される場合がある不具合を修正しました。
  2. 「表示 & 編集」画面で不要なページを削除したところ、関係無いページ(先頭ページ)が削除される場合がある不具合を修正しました。
  3. メール設定で認証画面を表示する設定にしても認証画面が表示されない場合がある不具合を修正しました。
  4. ジョブからのスキャンで、読み取りエラー(カバーオープンまたはジャム)発生時、画像の一部が鏡像画像(左右反転)になってしまう場合がある不具合を修正しました。

ss001 01.06.01.0005の主な変更点

以下の機能を追加しました。

  1. Windows® 8/ Windows Server® 2012に対応しました。

以下の不具合を修正しました。

  1. AdminToolから完全消去を実行中にPCが省エネモードに遷移すると、完全消去が途中で中断してしまう不具合を修正しました。
  2. 証明書を移入しようとすると、エラーが発生する場合がある不具合を修正しました。

ss001 01.02.02.0005の主な変更点

以下の機能を追加しました。

  1. セキュリティを強化しました。

以下の不具合を修正しました。

  1. 非対応の言語環境の場合、ジョブ設定が異常終了してしまうことがある不具合を修正しました。
  2. AdminToolからのスキャナ名接続で、通信エラーとなる場合がある不具合を修正しました。

ss001 01.02.01.0010の主な変更点

以下の機能を追加しました。

  1. セキュリティを強化しました。
  2. 起動時に加え、省エネ移行時にもアップデートの公開有無をチェックするようにしました。
  3. 管理者アカウントの別名を指定できるようにしました。
  4. LAN Manager認証の認証レベルを指定できるようにしました。
  5. Powerボタンが押下された場合、電源断メッセージを表示するようにしました。
  6. 読み取り中にスキャン画像を表示できるようにしました。
  7. アドインの動作環境ファイルをScanner Central Adminから配信できるようにしました。(注)
  8. Scanner Central Admin からの自動探索/登録に対応しました。(注)
    (注) Scanner Central Admin Server 04.01.16以降で有効です。

以下の不具合を修正しました。

  1. Scan to SharePointでファイル保存を行う場合、サーバ上に475ファイル以上存在するとアップロードできない不具合を修正しました。
  2. Scanner Central Adminとの接続、およびジョブ共有が有効な場合でも、AdminToolでジョブ編集ができてしまう不具合を修正しました。
  3. LDAPサーバの設定がされていないときに表示されるエラーメッセージの対処方法が明確でない点を修正しました。
  4. Web SDKのサンプルを使って作成したPDFファイルをAcrobatまたはAdobe Readerで開いて閉じた場合、不要なメッセージが表示される不具合を修正しました。
  5. FTPサーバへの保存で、保存に失敗する場合がある不具合を修正しました。
  6. アップデート適用後、システムの再起動が完了しない場合がある不具合を修正しました。

ss001 01.01.01.0074の主な変更点

  1. ドメインに参加しログオンセキュリティを強化する運用の場合、起動途中にログオン画面を表示して動作しなくなることのある問題を修正しました。

ss001 01.01.01.0073の主な変更点

  1. セキュリティを強化しました。
  2. Microsoft® Internet Explorer 9をインストールしたPCでAdminToolを使用して、ネットワークスキャナの環境設定/状態参照を行うとエラーが発生する場合がある不具合を修正しました。
  3. 強制電断が行われた場合、装置が起動できなくなる場合がある不具合を修正しました。
  4. ユーザー情報が暗号化されない場合がある不具合を修正しました。
  5. 表示&編集画面で回転ボタンの動作が正しく行われない場合がある不具合を修正しました。

ss001 01.01.01.0062の主な変更点

  1. ネットワークスキャナの起動が停止し、画面にログオン画面が表示されたままになる不具合を修正しました。

ss001 01.01.01.0060の主な変更点

  1. セキュリティを強化しました。
  2. SharePoint保存でエラーが発生し、保存できない場合がある不具合を修正しました。
  3. サンプルアドインで、白紙判定後のスキャン結果が出力されない。また、その後追加読み取りを実施してもスキャン結果が出力されなくなる場合がある不具合を修正しました。
  4. アドインの起動に失敗する場合がある不具合を修正しました。
  5. UserEditorで表示されるリテラルが文字化けする場合がある不具合を修正しました。
  6. 情報や警告の種別で、集中管理サーバに通知してもエラーとして通知されてしまう不具合を修正しました。

ss001 01.01.01.0073の主な変更点

  1. セキュリティを強化しました。
  2. Microsoft® Internet Explorer 9をインストールしたPCでAdminToolを使用して、ネットワークスキャナの環境設定/状態参照を行うとエラーが発生する場合がある不具合を修正しました。
  3. 強制電断が行われた場合、装置が起動できなくなる場合がある不具合を修正しました。
  4. ユーザー情報が暗号化されない場合がある不具合を修正しました。
  5. 表示&編集画面で回転ボタンの動作が正しく行われない場合がある不具合を修正しました。

ss001 01.01.01.0062の主な変更点

  1. ネットワークスキャナの起動が停止し、画面にログオン画面が表示されたままになる不具合を修正しました。

Network Scanner Admin Tool

02.04.0005の主な変更点

以下の不具合を修正しました。

  1. Network Scanner AdminToolでブランクページが表示される場合がある不具合を修正しました。

02.04.0003の主な変更点

以下の機能を追加しました。

  1. Windows® 8/ Windows Server® 2012に対応しました。

Network Scanner User Editor

01.02.0002の主な変更点

以下の機能を追加しました。

  1. Windows® 8/ Windows Server® 2012に対応しました。

01.01.0024の主な変更点

以下の不具合を修正しました。

  1. 英語版のUserEditorを使用し、不当なグループ情報を登録した場合に誤ったメッセージが出る不具合を修正しました。