このページの本文へ移動

名刺ファイリングOCR 前バージョンからの変更点

V3.1L51の主な変更点

以下の改善を行いました。

  1. データ編集ウィンドウにおける、データ件数の表示を、4桁から5桁に拡張しました。
  2. Salesforce 連携時、リード、取引先、または、取引先責任者の設定が無効化されていた場合でも、「登録先選択画面」が表示されるように改善しました。

以下の不具合の修正を行いました。

  1. インポート機能で、住所2に、都道府県以外が取り込まれない場合がある不具合を修正しました。

Salesforce CRMについて

米国セールスフォース・ドットコム(salesforce.com, inc.)社が提供する有償の顧客管理クラウドサービスです。Salesforce CRMを活用することで見込み客、取引先など顧客情報を一元管理でき、効率的に営業活動に取り組むことができます。
詳細は以下のHPをご覧ください。

※ご注意
Salesforce CRM 連携機能は、インターネット接続時に認証が必要なプロキシ環境ではご使用いただけません。



V3.1L50の主な変更点

  1. スキャナの選択時、「ソースの選択」画面にWIAドライバが表示される不具合を修正しました。
  2. ユーザー学習辞書を使用していた場合、ユーザー学習辞書を新しい形式に変換するように対応しました。

V3.1L41の主な変更点

  1. [ホーム]-[WEB検索]-[天気] を選択しても、天気情報が表示されない不具合を修正しました。

V3.1L40の主な変更点

  1. データ一覧ウィンドウにおいて、リストの見出し項目の順序をドラッグ&ドロップで変更できるようにしました。
  2. 「クラウド連携機能の設定」画面で連携項目をすべてチェックし(V3.1L30でのデフォルト設定)、かつ連携項目に名刺データの情報が入力されており、かつSales Cloud、Service Cloudのアカウントを使用してSalesforce連携を行った場合、以下のメッセージが表示され、登録できない場合がある不具合を修正しました。
    メッセージ

Salesforce CRMについて

米国セールスフォース・ドットコム(salesforce.com, inc.)社が提供する有償の顧客管理クラウドサービスです。Salesforce CRMを活用することで見込み客、取引先など顧客情報を一元管理でき、効率的に営業活動に取り組むことができます。
詳細は以下のHPをご覧ください。

※ご注意
Salesforce CRM 連携機能は、インターネット接続時に認証が必要なプロキシ環境ではご使用いただけません。

Salesforce CRM 連携機能のご使用には、以下のPC環境が必要です。

  • Windows® XP 以降 (Windows® 2000 Professionalはサポートしていません)。
  • .NET Framework 3.0 がインストールされている。推奨は、.NET Framework 3.5(SP1 以降)。

V3.1L30の主な変更点
(名刺ファイリングOCR Salesforce CRM 連携対応アップデート)

  • 名刺ファイリングOCRからSalesforce CRMと連携する機能を追加しました。
    (Windows® 2000 Professionalを除く)

Salesforce CRMについて

米国セールスフォース・ドットコム(salesforce.com, inc.)社が提供する有償の顧客管理クラウドサービスです。Salesforce CRMを活用することで見込み客、取引先など顧客情報を一元管理でき、効率的に営業活動に取り組むことができます。
詳細は以下のHPをご覧ください。

※ご注意
Salesforce CRM 連携機能は、インターネット接続時に認証が必要なプロキシ環境ではご使用いただけません。

Salesforce CRM 連携機能のご使用には、以下のPC環境が必要です。

  • Windows® XP 以降 (Windows® 2000 Professionalはサポートしていません)。
  • .NET Framework 3.0 がインストールされている。推奨は、.NET Framework 3.5(SP1 以降)。

V3.0L11およびV3.1L10からV3.1L11の主な変更点
(名刺ファイリングOCR 会社名検索の不具合改善アップデート)


以下の対象OS環境において、[ホーム]-[WEB検索]-[会社名] を選択しても、会社名で検索ができなくなる不具合を修正しました。

不具合が発生する対象OS環境
ScanSnap S1500/S1300
  • Windows® 2000 Professional 日本語版 (32bit対応)
  • Windows® XP Home/Professional 日本語版 (32bit対応)
  • Windows Vista® 日本語版 (32bit/64bit対応)
  • Windows ®7 日本語版 (32bit/64bit対応)

※その他V3.0L10からの変更点はPDF README をご参照ください。


V3.0L10からV3.0L11の主な変更点
(名刺ファイリングOCR 認識結果確認ウィンドウ表示改善アップデート)

以下の対象OS環境において、データ編集ウィンドウにおいて、認識結果確認ウィンドウが表示されて入力域と重なってしまった場合、そのウィンドウを閉じても、入力しようとすると再表示されて入力域と重なってしまい、入力できなくなる不具合を修正しました。

不具合が発生する対象OS環境
ScanSnap S1500
  • Windows® 2000 Professional 日本語版 (32bit対応)
  • Windows® XP Home/Professional 日本語版 (32bit対応)
  • Windows Vista® 日本語版 (32bit/64bit対応)