このページの本文へ移動
  1.  >
  2.  >
  3.  >
  4.  >
  5.  >
  6. ScanSnap Organizer(SV600/iX100)前バージョンからの変更点

ScanSnap Organizer 前バージョンからの変更点

V1.2L30の主な変更点

以下の不具合を修正しました。

  1. 補正ビューアの画面表示、および補正後に保存したファイルの、白黒画像が白黒反転する場合があります。
  2. 新聞の背景色除去の画面表示で、白黒画像が白黒反転する場合があります。
  3. macOS Sierraにて Evernoteに連携できない場合があります。

V1.2L20の主な変更点

  1. 検索可能なPDFに変換する時に選択できる対象言語を拡張しました。
    拡張された他の言語を追加するには、オンラインアップデートから、使用したい言語が含まれたOCRパックをインストールすることでご利用可能です。

V1.2L11の主な変更点

  1. ScanSnap Sync機能を追加しました。ScanSnap Sync 機能とは、クラウドサービスを利用して、ScanSnap Organizer とモバイル機器の ScanSnap Connect Application を自動的に同期し、ScanSnap で読み取った原稿のイメージデータを、いつでもどこでも簡単に活用できる機能です。
  2. ScanSnap Managerで読み取ったイメージデータの保存先を変更できるようにしました。
  3. サブフォルダに追加したファイルもPDF自動変換できるようにしました。
  4. CardMinderに連携する機能を追加しました。
    ※ 連携する場合は、最新のCardMinderをインストールしてください。
  5. アイコンデザインを変更しました。

V1.1L60の主な変更点

  1. 「Google ドキュメント(TM)に保存」から「Google ドライブに保存」に連携するアプリケーション名を変更しました。
  2. OS X El Capitan に対応しました。

V1.1L50の主な変更点

  1. 写真に連携する機能を追加しました。
  2. 「検索可能なPDFに変換」および「iPhoto」連携でエラーになる場合がある不具合を修正しました。
  3. 「ページの結合」でPDFファイルの結合が正常に実行できない場合がある不具合を修正しました。
  4. PDFバージョン1.4のPDFを見開き作成できるようにしました。

※V1.1L40からアップデートした場合の変更点は以下の通りです。

  1. 写真に連携する機能を追加しました。
  2. PDFバージョン1.4のPDFを見開き作成できるようにしました。

ScanSnap SV600/iX100 前バージョンからの変更点

V1.1L32の主な変更点

  1. Googleの新しい認証およびアップロード方法に対応しました。
    ※ Google ドキュメント™に保存実行時に、新しい認証を行うため、1度だけログインが必要となります。

V1.1L31の主な変更点

  1. Googleの新しい認証に対応しました。

V1.1L30の主な変更点

以下の変更を行いました。

  1. 本を読み取れるScanSnapで読み取ったファイルに対して新聞の背景色を除去する機能を追加しました。
  2. 補正ビューアにおいて、ブック補正を行う場合、イメージデータの文字列、線、および図形の水平方向の歪みを補正する機能を追加しました。
  3. 補正ビューアにおいて、「平らな原稿ファイル」に対してポイント・レタッチを実行した時に上書きできるように改善しました。
  4. OS X Yosemite に対応しました。

V1.1L21の主な変更点

  1. ヘルプが表示されない場合がある不具合を修正しました。(iX100)
  2. ページの結合を行う場合に、上書き保存できるように改善しました。
  3. 読み取ったイメージをフォルダで管理する機能を追加しました。(SV600)
  4. ファイル一覧をリスト表示できるように改善しました。(SV600)
  5. 読み取ったイメージを各種アプリケーションに連携する機能を追加しました。(SV600)