このページの本文へ移動

ScanSnapについて

紙に支配されていませんか?

今日、「情報を制するものがビジネスを制する」といわれています。 そして、各企業では「情報を制する」、すなわち「情報を有効に活用する」ためIT化を推進していますが、 残念ながらあふれかえる情報(書類)に埋もれているのが実情のようです。

  • あふれた書類を整理できない! → あふれた紙の情報を整理できない!
  • あふれた書類を活用できない! → あふれた紙の情報を活用できない!

集めた、集まってきた情報は、すべてあなたの財産です!
「ScanSnap」は企業の抱えるさまざまなIT化の課題を解消し、ビジネスにおける情報(書類)をより有効に活用・管理するための必須アイテムなのです。

ScanSnapで、"アナログ" から "デジタル" へ

当社では、2001年からワンプッシュで書類を電子化し、紙の情報をIT化に対応させるパーソナルドキュメントスキャナ「ScanSnap」を発売しています。 「ScanSnap」は、コンパクトなボディでありながら、毎分20枚・40面の高速読み取り(S1500/S1500M)で、書類の両面をカラーで一度に読み取ることができます。 読み取った書類は、情報として活用しやすいPDF(ポータブルドキュメントフォーマット)形式で保存されます。

「ScanSnap」は、カラー/ グレースケール/ 白黒原稿を自動識別して読み取ることができるので、
原稿ごとに読み取るカラーモードを設定する必要がありません。

書類を情報として活用するメリット以外にも、書類保管費用の削減、事務用品購入費用の削減、読み取った書類をE-mailに添付することによるFax送信費用の削減ができます。


ScanSnapシリーズは、2009年12月に全世界累計販売台数100万台を突破しました!
※2001年7月から2009年12月末までの当社からの販売台数(当社調べ)

ScanSnap history

PFUについて

PFUは、高い信頼性と高度な技術力で、"FUJITSUブランド"のイメージスキャナを開発・製造から販売・サポートまでトータルで行なっております。