このページの本文へ移動

ScanSnap SV600

本製品は、2015年3月31日をもって販売を終了

最新モデルはこちら

  次へ

仕様

下記リンク

仕様

主な仕様 Windows® Mac OS
品名 / 型名 ScanSnap SV600/FI-SV600
読取方式 オーバーヘッド読取方式、 片面読み取り
読取モード カラー/グレー/白黒/自動(カラー、グレー、白黒の自動識別)
光学系 / イメージセンサー レンズ縮小光学系/カラーCCD かける1
光源 (白色LED+レンズ照明) かける2
光学解像度 主走査 : 285dpi~218dpi、 副走査:283dpi~152dpi (注1)
読取速度
(A3横)
(注2)
自動解像度モード (注3) ファインまたはスーパーファイン : 3秒/枚
ノーマル カラー/グレー150dpi、白黒300dpi相当 : 3秒/枚 (注4)
ファイン カラー/グレー200dpi、白黒400dpi相当 : 3秒/枚 (注4)
スーパーファイン カラー/グレー300dpi、白黒600dpi相当 : 3秒/枚 (注4)
エクセレント (注3) カラー/グレー600dpi、白黒1,200dpi相当 : 3秒/枚 (注4)
読取範囲 サイズ自動検出(複数枚可)、A3横、A4横、A5横、A6横、B4横、B5横、B6横、はがき、名刺、ダブルレター横、レター横、リーガル横、カスタムサイズ(最大: 432mm かける300mm、最小: 25.4mm かける25.4mm) (注5)
原稿の厚さ 30mm以下
継続読み取り方法 (注6) 以下のいずれかより選択
①ページごとに「Scan」ボタンを押下する
②指定時間経過後(0秒~10秒、デフォルト:4秒)
③ページめくり自動検出
インターフェース USB2.0/USB1.1(コネクタ : B Type) (注7)
画像処理機能 傾き補正、サイズ自動検出、向き補正、 カラー自動判別、 ブック補正 (注8)、 マルチクロップ (注9)
副走査倍率(縦方向の長さ倍率) ±1.5%
入力電源(電圧・電圧範囲、周波数) AC100V±10%、 50/60Hz
消費電力 動作時 : 20W以下、スリープ時 : 2.6W以下、オフモード時 : 0.4W以下
動作環境 温度:5℃~35℃、湿度:20%~80%
外形寸法 幅 かける奥行 かける高さ 210mm かける156mm かける383mm
(作業スペース: 525mm かける484mm かける383mm)
質量 3kg
環境対応 グリーン購入法、国際エネルギースタープログラム、RoHS指令準拠
ドライバ 独自(TWAIN、ISIS™インターフェース非対応)
添付ソフト ドライバ ScanSnap Manager V6.2 (注10) ScanSnap Manager V6.2 (注10)
PDF・JPEGファイル整理・閲覧ソフト ScanSnap Organizer V5.1 -
名刺管理ソフト CardMinder V5.0 CardMinder V5.1
PDF編集ソフト Adobe® Acrobat® Standard 日本語版 -
OCRソフト ABBYY FineReader for ScanSnap™ 5.0 ABBYY FineReader for ScanSnap™ 5.0
ECM連携ソフト Scan to Microsoft® SharePoint® 3.4 (注11) -
家計簿ソフト やさしく家計簿 エントリー2 for ScanSnap V2.0 (注11) -
Evernoteソフト Evernote for Windows 4.5 Evernote for Mac 3.3
ファイリングソフト 楽²ライブラリ Smart V1.0 with Magic Desktop V1.0 -

(注1) 同一紙面上で読み取り角度が異なるため、読み取り位置によって光学解像度に違いが生じます。
(注2) 読取速度はハードウェアの最大速度であり、実際の読取時間にはデータの転送時間等ソフトウェアの処理時間が付加されます。
(注3) 原稿の長さで「ファイン」モード/「スーパーファイン」モードを切り替えます。 A4縦:200dpi、A6サイズ長以下:300dpi
(注4) 読み取りユニット(読み取りヘッド)の動作開始から動作終了までの時間です。
(注5) 厚さが5mmを超える原稿については読み取り範囲が最大400mm×300mmとなります。
(注6) 継続読み取りを行う場合、読み取り時間とは別に読み取り終了時のヘッドリターン(読み取りユニット戻り)時間が発生します。
(注7) パソコンのUSB3.0ポートに接続された場合はUSB2.0として動作可能です。
(注8) 本や雑誌を開いたとき発生する中央部の歪みを自動的に補正します。
(注9) 1回の読み取りで複数枚の原稿を自動的に切り出し、まとめて電子化できます。
(注10) iX500とSV600を 1台のコンピュータに接続して使用する場合、iX500はUSB接続でご利用ください。 この場合は、iX500でコンピュータとのWi-Fi接続は利用できません。( 詳しくは、FAQをご覧ください。
(注11) ScanSnap SV600用アプリケーションソフトウェアのダウンロードについて」ページのダウンロード要求フォームよりご依頼ください。


地球に優しい環境基準に適合 環境対応

国際エネルギースター 国際エネルギースタープログラム
2014年1月から適用予定の「国際エネルギースター」新バージョンに先行して対応。LED光源の採用等を中心に省エネルギー設計に努め、より環境に配慮した製品になりました。

スキャナーの状態 消費電力
スリープ時 2.6W以下
オフモード(電源OFF相当) 0.4W以下

※EUが行っている環境規制の一つ「ErP/Lot6」(EUエコデザイン指令(2009/125/EC)に基づく、エネルギー関連製品(ErP)の待機時およびオフモードにおける基準(Lot6)にも対応。 (使用していない状態が一定時間継続(初期値:4時間)したとき、自動的に電源OFFになります。)


グリーン購入法
2001年4月から施行のグリーン購入法(国等による環境物品等の調達の推進等に関する法律)に基づく調達の基本方針(判断の基準)に適合した製品です。


スーパーグリーン製品 スーパーグリーン製品
本製品では、LED光源採用(水銀添加撤廃)とともに部品点数を削減。さらに、省エネを大きく進めることで、富士通グループの定めるスーパーグリーン製品 (注1)として、認定されました。

省資源:LED光源採用により水銀添加撤廃を実現し、環境負荷を低減
省エネ:国際エネルギースター基準値に対して、スリープ時で消費電力52%削減を達成

(注1) 富士通グループの「グリーン製品」であることを前提条件とし、「省エネ」「3R設計・技術」「含有化学物質」「環境貢献材料・技術」などの環境配慮要素のいずれかにおいて、環境要素がトップグループレベル (※)であり、自社製品または市場製品との比較において極めて優れた製品またはシステムを指します。
(※) 環境要素レベルが「世界初」「国内初」「業界初」「世界最小」「国内最小」「業界最小」「自社製品比較等での環境負荷低減・環境効率向上」などのいずれかに該当。
詳細は富士通ホームページ「 環境活動」をご覧ください。